【AQUOS zero2】Gmailの設定方法や使い方とは?

AQUOS zero2 SH-01Mアカウントを登録しておけばすぐにGmailを利用することができます。パソコンでラベルや振分け設定を行うことで、より便利に利用できます。

受信したメールを閲覧する

1.ホーム画面で「Google」をタッチし、「Gmail」をタッチします。「Gmailの新機能」画面が表示された場合は、「OK」→「Gmailに移動」の順にタッチします。

2.「ようこそ」と表示されたら、「次へ」→「OK」の順にタッチすると「メイン」画面が表示されます。画面を上方向にスライドしtえ、読みたいメールをタッチします。

3.メールの差出人やメール受信日時、メール内容が表示されます。画面左下の←をタッチすると、受信トレイにもどります。なお、←(下が曲がっている)をタッチすると、返信することもできます。

Googleアカウントの同期

Gmailを使用する前に、あらかじめAQUOS zero2 SH-01Mに自分のGoogleアカウントを設定してみましょう。「Gmail」をオンにしておけば自動的に同期されます。

すでにGmailを使用している場合は、受信トレイの内容がそのままSH-01Mでも表示されます。

メールを送信する

1.上記を参考に「メイン」などの画面を表示して、+アイコンをタッチします。

2.メールの「作成」画面が表示されます。「To」をタッチして、メールアドレスを入力します。「ドコモ電話帳」内の連絡先であれば、表示される候補をタッチします。

3.件名とメールの内容を入力し、「>」をタッチすると、メールが送信されます。

メニューの表示

「Gmail」の画面を左端から右方向にフリックすると、メニューが表示されます。メニューでは、「メイン」以外のカテゴリやラベルを表示したり、送信済みメールを表示したりできます。

なお、ラベルの作成や振分け設定はパソコンのWebブラウザにアクセスして行います。