【AQUOS zero2】ドコモメールの設定するには?利用方法など

AQUOS zero2 SH-01Mでは「ドコモメール」を利用できます。ここでは、ドコモメールの初期設定方法を解説します。

なお、ドコモショップなどで、すでに設定を行っている場合は、ここでの操作は必要ありません。

ドコモメールの利用を開始する

1.ホーム画面で「メールアイコン」をタッチします。「ドコモメール」アプリがインストールされていない場合は、「Chromeで開く」→「「1回のみ」の順にタッチし、「ダウンロード」もしくは「アップデート」をタッチしてインストールを行い、アプリを起動します。

2.アクセスの許可が求められるので、「次へ」をタッチします。

3.「許可」3回タッチして進みます。

4.「アプリケーションプライバシー」を上方向にスライドして内容を確認し、「アプリケーションプライバシーポリシーと使用許諾の内容に同意する」にチェックがついていない場合はタッチしt絵チェックをつけ、「利用開始」をタッチします。

5.「ドコモメールアプリ更新情報」画面が表されたら、「閉じる」をタッチします。

6.「文字サイズ設定」画面が表示されたら、使用したい文字サイズをタッチし、「OK」をタッチします。

7.使い方についての解説が表示されたら、「OK」を2回タッチします。

8.「フォルダ一覧」画面が表示され、ドコモメールが利用できるようになります。次回からは、上記の手順1で「メルアイコン」をタッチするだけでこの画面が表示されます。

ドコモメールのアドレスを変更する

1.新規契約の場合など、メールアドレスを変更したい場合は、ホーム画面でメールアイコンをタッチします。

2.「フォルサ一覧」画面が表示されます。画面右下の「その他」をタッチします。

3.「メール設定」をタッチします。

4.「ドコモメール設定サイト」をタッチします。

5.「パスワード確認」画面が表示されたら、spモードパスワードを入力して「spモードパスワード確認」をタッチします。

6.パスワードの保存画面が表示されたら、「使用しない」をタッチします。

「メール設定」画面で画面を上方向にスライドして、「メールアドレスの変更」をタッチします。

7.画面を上方向にスライドして、メールアドレスの変更方法をタッチして選択します。ここでは「自分で希望するアドレスに変更する」をタッチします。

8.画面を上方向にスライドして、希望するメールアドレスを入力し、「確認する」をタッチします。

9.「設定を確定する」をタッチします。なお、「修正する」をタッチすると、手順8の画面でアドレスを修正して入力できます。

10.「メール設定トップへ」をタッチすると、「メール設定」画面に戻ります。この画面で迷惑メール対策などが設定できます。設定が必要なければホーム画面に戻ります。

メールアドレスを引き継ぐには

すでに利用しているdocomo.nne.jpのメールアドレスがある場合は、同じメールアドレスを引き続き使用することができます。

上記手順1〜5を参考に「メール設定」画面を表示し、「メールアドレスの入れ替え」をタッチして、画面の表示に従って設定を進めましょう。

ドコモメールを利用する

上記で変更したメールアドレスで、ドコモメールを使ってみましょう。ほかおの携帯電話とほとんど同じ感覚で、メールの閲覧や返信、新規作成が行えます。

ドコモメールを新規作成する

1.ホーム画面でメールアイコンをタッチします。

2.「フォルダ一覧」画面左下の「新規」をタッチします。「フォルダ一覧」画面が表示されていないときは、「<」を何度かタッチします。

3.新規メールの「作成」画面が表示されるので、「右上の人のアイコン」をタッチします。「To」欄に直接メールアドレスを入力することもできます。

4.電話帳に登録したい連絡先のアドレス名前順に表示されるので、送信したい宛先をタッチしてチェックを付け、「決定」をタッチします。履歴から宛先を選ぶこともできます。

5.「件名」欄をタッチして、タイトルを入力し、「本文」欄をタッチします。

6.メールの本文を入力します。

7.「送信」をタッチすると、メールを送信できます:なお、「添付」をタッチすると、写真などのファイルを添付できます。

文字サイズの変更

ドコモメールでは、メール本文や一覧表示時の文字サイズを変更することができます。上記手順2で画面右下の「その他」をタッチし、「メール設定」→「表示カスタマイズ」→「文字サイズ設定」の順にタッチし、好みの文字サイズをタッチします。

受信したメールを閲覧する

1.メールを受信すると通知が表示されるので、メールアイコンをタッチします。

2.「フォルダ一覧」画面が表示されたら、「受信BOX」をタッチします。

3.受信したメールの一覧が表示されます。内容を閲覧したいメールをタッチします。

4.メールの内容が表示されます。宛先横の「レ点」をタッチすると、宛先のアドレスと件名が表示されます。

メールの削除

「受信BOX」画面で削除したいメールの左にある「□」をタッチしてチェックを付け、画面下部のメニューから「削除」をタッチすると、メールを削除できます。

受信したメールに返信する

1.上記を参考に受信したメールを表示し、画面左下の「返信」または「全返信」をタッチします。

2.「作成」画面が表示されるので、相手に返信する本文を入力します。

3.「送信」をタッチすると、メールの返信が行えます。

フォルダの作成

ドコモメールではフォルダでメールを管理できます。フォルダを作成するには、「フォルダ一覧」画面で画面右下の「その他」→「フォルダ新規作成」の順にタッチします。

メールを自動で振り分けする方法

ドコモメールは、送受信したメーrつを自動的に任意のフォルダへ振り分けることも可能です。ここでは、振り分けルールの作成手順を解説します。

振り分けメールを作成する

1.「フォルダ一覧」画面で画面右下の「その他」をタッチし、「メール振り分け」をタッチします。

2.「振り分けルール」画面が表示されるので、「新規ルール」をタッチします。

3.「受信メール」または「送信メール」(ここでは「受信メール」)をタッチします。

振り分けルールの作成

ここでは、「件名」に「町内会」というキーワードが含まれるメールを受信したら、自動的に「要確認」フォルダに移動させる」という振り分けルールを作成しています。

なお、手順3で「送信メール」をタッチすると、送信したメールの振り分けルールを作成できます。

4.「振り分け条件」の「新しい条件を追加する」をタッチします。

5.振り分けの条件を設定します。「対象項目」のいずれか(ここでは、「件名で振り分ける」)をタッチします。

6.任意のキーワードを入力して、「決定」をタッチします。

7.手順4の画面に戻るので「フォルダ指定なし」をタッチし、「振り分け先フォルダを作る」をタッチします。

8.「決定」をタッチします。「振分け」画面が表示されたら「はい」をタッチします。

9.「決定」をタッチします。「振分け」画面が表示されたら、「はい」をタッチします。

10.振分けルールが新規登録されます。